Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
皮膚異常
手がかぶれている・・・。原因不明です。1ヶ月前も同じように左指が全体的にかぶれて、痛くはないのですが痒い。熱を持ってて赤くなります。かいたら悪化することはわかりすぎるほどわかってるけど痒いよ!!
原因不明で気持ち悪い。何にかぶれてるんだろう・・・。それとももっと別の原因があるのだろうか。何をしてても気になるのでかなり辛いです。お茶碗洗いとお風呂が辛すぎます。水も刺激だけどお湯はダメージ刺激ですorz
早く治って欲しい。そして原因を知りたい。
| つぶやき | comments(0) |
6月はセンチメンタル
子どもを持つことって、本人、自分自身にとってどんな意味合いがあるのだろう。
間違いなく人生の一大事ですよね。女性の場合は特に生むに当たってそれ相応に生命と向き合うことになるわけだし。もちろん出産におけるリスクは昔と比べてずっと低いけど、それでも何が起きるかわからない、それが子どもを生むこと。
よくあなたの人生(命)はあなただけのものじゃない、とか言われるけど、子どもができたら、この言葉は断然違う重みを増して迫ってくるものだと思う。

今のところ私は、自分に対する責任を感じたくない、と思っている事実がある。育ててくれた、いや、今現在も面倒を見てもらっている親には感謝しているけど、申し訳ないけど、どうしようもなくなったら私は私のしたいようにしてしまう・・・と思ってる。そしてどんな自分でも許される、と。これは自殺とかそこまで行かなくても、たとえば仕事を辞めてニートになるとか、旅に出るとか、親が「え・・・ちょっと・・・」と思うことでも、最終的には私個人の決めることだ、という考えがあって、しかもそれは私の中で正当化されている。
ところが、結婚して(あるいは未婚だったとしても)子どもができたとなると自我を突き進む精神は否定される。
良い悪いは別として(というか良いも悪いもないと思う)、子どもは好きなように生きていける人生とは違う意味合いの、生きていく上での何物にも変え難い経験を与えてくれるんじゃないだろうか。
誰かのために生きる・・・は恋人でも思うことかもしれないけど、肉親は別物だと思う。特に子どもは。

何が言いたいわけでもなく、つらつらそんなことを思う。
最近の私はお守りで疲れきっています・・・。
| つぶやき | comments(0) |
MAY
過食気味で、風邪も治らなくて、仕事も眠たくて、憂鬱。
自分にできることって何だろう。
考えたら私ってこんなにも自由なのに、なんで何もできないような気になってしまうんだろう。
まだ梅雨じゃないのに雨。
でも雨が嫌だと思えるのはまだ良いことだ。
雨の方がいいと思ってしまうならば重症の兆し…。
| つぶやき | comments(0) |
平均体温
JUGEMのブログをお借りしてからずっと同じテンプレートを使用していたのですが、気分転換に変えてみました。なかなかカオスなデザインが気に入りました。
もともとのテンプレートからリンクや文字の大きさなど少しカスタマイズしたのですが、すごく苦労しました…。ホントちょっとしたことなのに…。
HTMLとかCSSとか知識つけたいと思って○○年(そんなんばっかだな!)。加えてデザイン力が要求されるわけですが、このテンプレをお借りした方は他にもたくさんブログのデザインをされてて、私のツボをつくのが多くてすごいなぁ…と尊敬。
でも尊敬で終わっちゃうのがダメなんだろうな。そしてすぐにゴールを夢見る癖もダメダメ。
物事は一段一段。果たしてHTML、CSSの知識はつけられる日は来るのか!?
などと大げさに言ってみたり。
きっと想いが小さいんだね。本当にその気になれば、絶対がんばれるものだ。
平均体温が低いのがいけないんだ!!(意味不明?)
| つぶやき | comments(0) |
遠い目
歳をとりました。
| つぶやき | comments(2) |
永遠のテーマ
優しさに恵まれてるなと感じることが出来るときは多少の精神的余裕があるときなのかもしれません。
いっぱいいっぱいのときはやっぱり無理で、わかっててもそれこそ死にたいとか思うし、それも一種の楽になる方法だったりします(死に願望が)。
人間は誰でもー・・・ってわかってても、私は私でしかなく、そこで一緒くたにされてもやっぱり苦しくて、ひねくれてるから比べられたってこの苦しみは1mmも緩和されねーよ!とか思うのです。

きっと9割の人間は世の中は不平等だって思ってると思います。
だけど心の幸せは?
カムパネルラの言った”本当の幸い”とは?

紛争地域、発展途上国、先進国etc
人間が勝手に決めた基準。

学校に行けなくて教育が受けられない子供。
虐めにあって自殺する子供。
自爆攻撃に走る若者。
親を殺す若者。

お腹がすいて悲しいこども
お腹がいっぱいで悲しい王様

私は先進国に生まれていなければ決してならないような病気になってしまったから。
だからわからない。
物事はいつも矛盾しているようで、合理的に統一されてるようで。白だけど黒で。0も100も同じで。
そんなことをよく意識します。
”本当の幸い”ってなんなんだろうなぁ。

一昨日に半年前に結婚した新婚さんの友達からメールをもらって、なんだかとても幸せな気持ちになって、ただそれだけのことなんだけど、私は幸せだなぁって思えて、そう思える今の精神状態は余裕があるなって思って…ごちゃごちゃ考えてるうちにこんな風に深くなってしまったのでした。

Fちゃん、ありがとう。
| つぶやき | comments(0) |
何も見えない
| つぶやき | comments(0) |
星も時間も
ずっと昔、小学生の頃、季節は夏、どんな理由で真夜中に外に出たのか忘れたけれど、午前2時くらいだったと思う。いつも北極星の下に見慣れていた北斗七星が、真夜中の午前2時は北極星の上に位置してた。いつもその場所にはカシオペアがあるはずなのに!
星が移動することは太陽が東から西へ移動するのと同じくらい当たり前なはずなのに、ものすごく感動して、真夜中だというのに顔を空に向けたまま道の真ん中を足元も気にせずそこらじゅうを歩き回った。北斗七星もカシオペアも間違いなく北極星を中心に360度回ってるんだ!
次の日、またしかるべき時間に夜空を見上げればいつもの位置にあるだろう、北斗七星。

どうしてその時間まで起きて、そして空を見たんだろう。
背景のことは何も覚えてないけれど、あの感動はきっと一生忘れない。時々ふと思い出して、感動と不思議を懐かしむ。
| つぶやき | comments(0) |
とりとめなく
人間って、・・・人間じゃなくとも物事ってどんなことにも二面性があるものだとつくづく思います。
強い人だって、本当は強がってるだけですごく危ういのかもしれない。
どうやったって叶わないものごとが存在していたとしても、それが良いか悪いかはわからない。
「天才とは1%の才能と99%の努力である」
んー…、半分くらいはそうかもしれないね、とちょっと思いました。
| つぶやき | comments(0) |
強くなりたい
   強くなりたい
   くじけずにいたい
   負けたくない
   前向きでいたい
   優しくありたい
   顔を上げていたい
   歩いていたい
   歌いたい
   叫びたい
   繋がっていたい
   触れていたい
   笑顔でいたい
   まっすぐ生きていたい
| つぶやき | comments(4) |
<< | 2/4 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex