Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』を観てきました。
全く眼中になかったのですが、友達が大絶賛するので観に行きましたでよ。

感想。
……まぁ、なんだ、うん、ハリウッドですね。
盛りだくさんなアクションとCG処理。
お金かかってんなぁ〜、ありえねぇ〜、ご都合主義ぃ〜

いやでも、たまにはこういう映画も良いかもしれないですね。こういう映画は家で観るとますます面白くなくなってしまうし。(←何気にこきおろした言い方(^^;))
ウィキってみたところ、ゲームが元になった映画だったことが判明。物語はゲームとは関係ないということですが、なんとなく納得しました。

しかし自分でも、自分がどういうタイプの映画が好きなのかよくわからなくなってきた。観たいと思う映画ってほとんどがフィーリングですし。
でもハリウッドバリバリのアクションはもういいや、という感じに落ち着いてる今日この頃。ハリー・ポッターも興味がなくなってきてるし。
まぁ、でもスター・ウォーズとかインディ・ジョーンズをやるというなら、中身がどんなにアレだという噂があろうとも観に行ってしまうんですが。子どもの頃の影響力はすごい。

以下、ナンセンスな突っ込み。(だって突っ込みたい)

・王様は争いごとを嫌う慈愛に満ちた優れた統治者として描かれているが、ある日、突然街で拾った血の繋がらない、どこの出かもわからないような子どもを、気に入ったからって自分の養子にするとか、どんだけ愚かなんかと。二人も男児がいるくせに。せめて家来にしとけっちゅーに。争いになるに決まってるじゃんか。
・案の定、次男と主人公は仲悪く描かれてるわけで。長男ともなんとなくわだかまりがあるわけで。
・いや、そもそも主人公が孤児で、突然王に拾われ王子になるっていうあの設定がなぜ必要なのか理解できなかった。最初から王子でも無問題じゃね?
・ていうか、次男と主人公の仲悪い設定もいらなくない?仲良しで、父親が殺される→主人公に殺人容疑が掛かる、の方がドラマ性があるような。

・物語の胆になる短剣がチャッチすぎる件。おもちゃ並み。しかも時間を戻すやり方が剣の塚の先のスイッチを押してとか……もうちょっとなんとかならんかったんか。
・お姫様は噂どおりの美女!!しかし性格はウザい。
・変装するためのその服はどっから調達した。(しかも何回も)
・黒幕(ラスボス)がすぐにわかる件。悪人面過ぎる。
・終始アクションで飽きてくる。主人公は不死身。お約束。
・ピンチなのにラブシーン→そして足元すくわれる。お約束。
・どうせならお姫様の国を攻める前まで時間を戻すべきでは?(無理なのかな?)
・最初と最後に出てくる運命がどったらこうたらの詩がダサい。訳文がよくないのかも。

音楽は良かったです。アラビアンな雰囲気の曲が好きなので好みでした。
あとエンドクレジットで歌っていたのはビョーク!?かと思ったらアラニス・モリセットだったみたい。どっちにしても豪華。
ケチョンケチョンに言ってますが、間違いなく大作ですよ!アクション満載で気分爽快です。

| 映画 | comments(0) |
アリス・イン・ワンダーランド

5月いっぱいで仕事の案件がひと段落し、出向先から戻ってきました。
あーーーーー、本当に辛かった。いや、出向先自体はわりと良い所だし、今回は一人ではなかったのでなんら問題はなかったのですが、とにかく体調がどんどん崩れていって、過食してまともな生活サイクルから外れて行く自分をいつものごとく制御できませんでした。
出向してると簡単には休めないのと、やっぱりどうしても気疲れというのがあるなと思います。←自社に戻ると激しく実感する。

そんなわけで気持にも余裕が出きたこともあり、映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきました。
久しぶりの映画です。調子が悪いという指標
1. 服などのファッション系の買い物をしなくなる
2. 映画を観なくなる(←これを克服したい)
まぁ、週末家から出なくなるので当たり前といえば当たり前か……。観れて良かった。

以下、感想とも呼べない感想。

アバターに続き、私にとっては2作目の3D作品でした。正直、アバターは席が悪すぎて(前から2番目orz)しんどかった思い出の方が強いです。あれ上映時間も長かったし。
今回はバッチリ、いちばん良い席と言っても過言じゃない場所で見ることができて、3Dを存分に楽しめたと思います!
3Dだと料金が若干高くなるので、最初は3Dじゃないのが良いのですがとか時代に逆行したことを販売員さんに言ってる始末でしたが(アバターがよっぽど懲りたらしい)、その映画館では3Dでしか上映はしてないと言われて断念。でも結果的に良かったと思いました。あの迫力はなんだかんだで楽しい!

「アリス・イン・ワンダーランド」は、原作の不思議の国のアリスとは時間軸が違っていて、20歳の大人になった(子どもっぽかったけど)アリスの話でした。
何と言ってもティム・バートンの世界観が素晴らしい!に尽きると思います。
私自身は3DもCGもあまり好まない時代逆行人間だったりしますが、あの世界ならばやはりCGでとことん創り上げた世界の中で、現実世界を忘れさせてくれる奇想天外さを楽しむべきだなと思いました。

以下、叫び。

・女王様の演技に惚れるわぁ〜。首をはねておしまい!!
・アリスなのに、まさかのジョニー・デップ主役にワロタ
・( ゚∀゚)o彡゜チェシャ猫!チェシャ猫!
・チェシャ猫良すぎる!大好きだ!モフモフしたい!どこに行けば会えますか!?!?

| 映画 | comments(2) |
カミングアウト

私が思ってるより、人はずっと優しくて、力強くて、尊い。
何をそんなビクビクしていたの?
隠すことが苦しくなってきて、話したいと思いはじめて、そんなふうに思えた人が素敵な人じゃないわけがない!!
私の人を信じなさといったら……。ごめんなさい。でも見る目はきっとある!絶対ある!!
大好きです。
あなたのおかげで、昨日、今日がんばれました。救われました。

| つぶやき | comments(0) |
言葉

現在派遣先へ出向中しています。志気はたいして上がっていませんが、仕事なくて社内で腐ってるよりは精神的にいいと思います。
今の所は一年前にも半年ほどお世話になっていまして、一度は契約終了になったものの、景気が上向いてきて仕事が増え始めてるのか、再び呼んでもらえたのでした。
出向先ではなかなか社員さんの名前を覚えられず、偉い方でも役職などが曖昧で心苦しい……。この間、トイレ後に階段を下りていたら、たぶん営業をされている課長さんとすれ違って「前よりも明るくなられましたね」と言って下さいました。
なんと!
なんだろう?化粧の関係かな?(その日は珍しくアイシャドウとかしてた)。本当に明るくなったのかな?自覚がないのでなんともなのですが、挨拶するみたいに何気なく言われて、単なるお世辞だったのかもしれないけど、家に帰ってからじわじわと嬉しくなりました。
たったそれだけの一言だけど、言葉の力ってすごい。お世辞だったとしても、言葉を貰ったのは私なので、どう解釈しようとバカみたいにはしゃごうと、それは自由ですよね。
この間、NHKで“褒めること”の力を主婦の方であったり、あるいは企業戦略として注目しているという特集をやっていて、受身でその番組を見てたときは苦笑しちゃうというか、へぇ〜って、言葉一つで人間って単純だななんて穿って見てたくせに、単純なのはお前だ。

これも少し前のとあるエピソードですが、あることで、もう少しちゃんとやってよ!という意見を貰ってしまって、落ち込んでしまいました。そんなに攻撃的なものではないのに、批判されたり怒られたりすると、気にしないということが出来ず、悄然となってしまいます。そしてその気持ちがいつまでも消えない。叱られ慣れてない、打たれ弱い、とつくづく思います。
ただそのメッセージを貰ってから、ううっとなった気持ちをグッと堪えて、自分なりに誠実に返信をしたところ、すぐにこちらこそいきなり失礼しました、という返信メールを貰いました。もう、それだけで昨夜ううっとなっていた気持ちがすごく軽くなって、すみません、でもありがとうってとても素直な気持ちになりました。
言葉はただの言葉ですが、ただの、なんて表現には似付かない大きな力を持っていて、それは良きにも悪きにも働くけれど、できるなら、良いことに。言葉を宝物みたいに大切にできる人間に。

| 日々 | comments(2) |
このブログは精神メモになってしまいました。

なんで必要なのか。何を伝えたいのか。苦しいけど、苦しいけど、苦しいは必ず通過するもんなんだよ。苦しいがなかったら、それは嘘だよ。ラクして喜びは得られないよ。
落ち着いて、でもちょっとナチュラルハイで、上手くしようとしない。カッコつけようとしない。変にカッコつけようとするからしんどい。スタートラインに立つまでにもう敬遠してる。本末転倒。
素直に、素直に、ただ素直に。
自分の気持ち一つ。周りは誘惑ばっかり。負け続けの傷だらけ。嫌になるけどチャンスはまだまだある。あきらめなければ辿り着ける。
おかしいな。愚痴愚痴するつもりだったのに、前向きなこと書いて。これもカッコつけてるんじゃね? あーしんどい。でもその先のものが欲しい。

| つぶやき | comments(2) |
笑顔

あなたが笑顔だったので、私はすごくすごくすごく嬉しかったです。どれだけあなたのことを見くびっていたのかと。あなたは私が思ってるよりもずっと強くて美しい人でした。自分の小ささを痛感するとともに、勇気をもらいました。

感謝の想いをこめて、たくさんのありがとうを。

| スポーツ | comments(0) |
ほのぼの

最近なんだか暑いですね。半袖で過ごしています。
連休最後は山を一つ二つ越えてお蕎麦を食べに行ってきました。わざわざ食べに行くのが目的になるという有名なお蕎麦屋さんです。
一応地図上では京都市になるんですが、このお蕎麦屋さんのある場所は段々畑の広がる山間部。田舎の風景を眺めながらお蕎麦を食べれるという、ほのぼのな演出が売り(?)です。蕎麦は全て自家製。蕎麦作り体験などもされているようです。私は天ぷらざる蕎麦を食べたんですが、6種類ほどあった天ぷらが全て野菜でした。しかも美味しい! お店の建物も木造で、木の良い匂いがお店に入った瞬間からしました。木の匂いって好きです。
車で山の中を走ってるときは辺ぴな所にあるんだなぁ、お客さん来るのかなぁなどと思ってましたが、さすがは有名どころ、着いてみたら席待ちの状態。お昼の時間も微妙ずらして行ったのに!
私は関西人らしく蕎麦よりうどん派ですが、自家製の蕎麦の花がたくさん咲いているのを眺めながら美味しくいただけるというのは、なんとも幸せでした。シルバーウィークの最終日はやっと秋らしい一日を過ごせた気がします。

| - | comments(2) |
努力し続ける努力

イチロー!!!!! おめでとうーーーーー!!
ここ2週間くらい毎日イチロー情報の更新にドキドキワクワクしてました。2000本安打ももちろんものすごいことですが、個人的な期待の大きさは9年連続200本安打でして、今はもうこの世紀を超えた記録塗り替えに興奮せざるを得ない!! 状態。
今シーズンは開幕欠場はまだしも(WBCはすご過ぎた)、この間のふくらはぎの張りで欠場とか、今までのイチローにはなかった事態に本当に心配でしたが、それでもイチローならやってくれる! ってきっと多くの人が思ってたと思います。そんで実際にやってしまうのがイチロー。すご過ぎて一体どういう境地なのか全く想像つきません。何年も何年も努力し続ける努力とはどういうものなんだろう。大きな怪我もせず、試合に出続ける。そして打つ! 天才が努力するととてつもない。

先日テニスの杉山愛選手が引退を表明されましたが、彼女もとても好きなテニスプレーヤーです。引退を聞いた瞬間はショックでしたが、高位置をキープし続けながら、ずっと試合に出続けるというのは地味ですが、でもたぶん一番難しいことだと思うんです。野球しかり、サッカーしかり、どんなスポーツにおいても。世界中を回らなければならないプロテニスツアーの試合は体調管理などの面でも大変だろうし、それにテニスの選手も怪我が多い。
杉山選手の代名詞にもなるダブルスはシングルスに比べたら華を譲ってしまいますが、それでも試合ごとにダブルス、シングルスともに戦い抜く杉山選手の姿勢が好きでした。杉山選手の作った4大大会連続出場記録は今後も早々に破られることはないんじゃないかなと思います。
引退試合になる東レパンパシフィックはテレビで中継してくれるかなぁ(見れるかどうかは別として)。
杉山選手、本当にお疲れ様でした。東レパンパシフィックがんばって下さい。

| スポーツ | comments(0) |
精神的浮上とお金使い

最近調子が良いです。いつもこの時期調子が悪くなることに怯えているのですが、今年はちょっと違うみたい。この1年、ようやく10kg以上の体重の上下がありませんでした。(と言っても体重計には乗らない主義なので正確なことはわかりませんが、ジーパンのウエストなどの体感からすると10kg以上の変動はなかったと思われ)
やっとそういう年が送れたなぁ。何年ぶりだろうか…。それでも5月〜7月あたりまではなんとなく精神的に落ち込んでいて、うまく外に出られなかったりドタキャンしたりしてましたが、暑い盛りのころから(今年は涼しい夏でしたが)浮上してきました。
浮上してきたなとすぐにわかる証としては買い物。浮上してくると金遣いが荒くなる(笑)沈んでるときは何ヶ月も服とか全く買わないのに、上がりだすと次から次へと買いたくなる。電化製品などもやたら欲しくなる。これは良い傾向と言えるのか何なのか。
現在会社では景気の悪い話ばかり聞かされ、挙句給料減給が決定的となったので(すでにボーナスは一円たりともありませんでしたorz)精神的には悪い場所です。
この下がった精神分は何で取り戻せばいいのだろう→買い物…いやいやいやヤバイよ、給料減らされるのにさ!

ついこの間、誕生日が来てまたひとつ歳を食いました。この1年もそんなこんなで後退したくない、くらいの気持ちで摂食と向かい合えたらなぁと思います。

| つぶやき | comments(0) |
真面目に選挙

似たようなやり口で4年前とは正反対の選挙ワロタ。大物議員が続々落選していくのはなかなか爽快でした。比例で命を繋いだ人がかなりいるけど。
ほとんど素人のような人がいきなり政治家になって政権与党で、しかもそんな人が100以上いるわけで、果たして日本は大丈夫か……。でもまぁ、2軍から1軍への大抜擢、民主党にはそれなりの期待をしています。

| 日々 | comments(0) |
<< | 2/37 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex