Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
アリス・イン・ワンダーランド

5月いっぱいで仕事の案件がひと段落し、出向先から戻ってきました。
あーーーーー、本当に辛かった。いや、出向先自体はわりと良い所だし、今回は一人ではなかったのでなんら問題はなかったのですが、とにかく体調がどんどん崩れていって、過食してまともな生活サイクルから外れて行く自分をいつものごとく制御できませんでした。
出向してると簡単には休めないのと、やっぱりどうしても気疲れというのがあるなと思います。←自社に戻ると激しく実感する。

そんなわけで気持にも余裕が出きたこともあり、映画「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきました。
久しぶりの映画です。調子が悪いという指標
1. 服などのファッション系の買い物をしなくなる
2. 映画を観なくなる(←これを克服したい)
まぁ、週末家から出なくなるので当たり前といえば当たり前か……。観れて良かった。

以下、感想とも呼べない感想。

アバターに続き、私にとっては2作目の3D作品でした。正直、アバターは席が悪すぎて(前から2番目orz)しんどかった思い出の方が強いです。あれ上映時間も長かったし。
今回はバッチリ、いちばん良い席と言っても過言じゃない場所で見ることができて、3Dを存分に楽しめたと思います!
3Dだと料金が若干高くなるので、最初は3Dじゃないのが良いのですがとか時代に逆行したことを販売員さんに言ってる始末でしたが(アバターがよっぽど懲りたらしい)、その映画館では3Dでしか上映はしてないと言われて断念。でも結果的に良かったと思いました。あの迫力はなんだかんだで楽しい!

「アリス・イン・ワンダーランド」は、原作の不思議の国のアリスとは時間軸が違っていて、20歳の大人になった(子どもっぽかったけど)アリスの話でした。
何と言ってもティム・バートンの世界観が素晴らしい!に尽きると思います。
私自身は3DもCGもあまり好まない時代逆行人間だったりしますが、あの世界ならばやはりCGでとことん創り上げた世界の中で、現実世界を忘れさせてくれる奇想天外さを楽しむべきだなと思いました。

以下、叫び。

・女王様の演技に惚れるわぁ〜。首をはねておしまい!!
・アリスなのに、まさかのジョニー・デップ主役にワロタ
・( ゚∀゚)o彡゜チェシャ猫!チェシャ猫!
・チェシャ猫良すぎる!大好きだ!モフモフしたい!どこに行けば会えますか!?!?

| 映画 | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
出向だったのですね(T_T)本当に本当にお疲れ様でした(>_<)
| mia | 2010/06/03 1:49 PM |
mia様

こ、こちらでもメッセージいただけるとは……!
ありがとうございます。
出向は肩が凝ります。でも戻ってきても仕事が不安定なので精神的には微妙という。まぁ、しばらくはのんびりしようかな、と。

ところで激カワエクシアたんの画像がなくなっているのですがなぜ!?
(↑miaさんのmixi画像のやつ)
| すぴか | 2010/06/04 9:59 AM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex