Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ブログ健康診断
JUGEM(ブログを借りてる会社)がブログ診断とやらをしてくれるということでやってみました。
結果↓

ブログ名:スナフキンの背中様
診断日:2008年4月1日
本日行いましたブログ健康診断の結果をお知らせいたします。



携帯から投稿したことなど一度もないのですが…
エイプリルフールとかそういうオチですか?

医療裁判ならずブログ裁判で告訴する!!


| JUGEM TBテーマ | comments(0) |
忘れられないアニメ
忘れられないアニメ教えてください!!

ブログつけようと思い、管理人ページからリンクに飛ぶと、何やらJUGEMトラックバックBOXテーマというのをやってるみたいで、新着テーマ?が上記のテーマだったので乗ってみることにしました。

中途半端にオタクなのですが、中途半端ゆえに・・・。
私はどちらかというとアニメより漫画派なので、アニメっていうほど見てないんですよね。

小さい頃は日曜日の午後6時〜8時が私のゴールデンアニメタイムでした。
ちびまる子ちゃん、サザエさん、キテレツ大百科(他)、世界名作劇場
この2時間が唯一テレビを私が独占できる時間帯だったなぁ。後は夕方5時あたりにしてくれるアニメの再放送とか、朝早くにやってたアニメ(あんまり覚えてない)くらいですかね。
日曜日の私的アニメゴールデンタイムも中学生上がると同じくらいに見なくなってしまいました。
小学生のときなどドラゴンボールとかすごくはやってたのにリアルタイムでは見たことなかったです。まぁ、兄弟も女ばっかりで私自身興味薄だったし、テレビも台所に一台しかなかったので。

ちびまる子ちゃんが放送されたとき、私はまるちゃんと同じ小学3年生でした。それが今では…。月日の流れることの早いことよ(涙)。ちなみにまるちゃんでは“まるちゃん南の島に行く”という話と“お父さんとお母さんが離婚する”の話で大泣きしました。よもやちびまる子ちゃんで泣く女…(小学生だったけど)。でも実写版でもやってたけど、まるちゃんとたまちゃんがケンカする話とか泣けるよね、ね!あたしゃ実写版でも泣きそうに(略)。
世界名作劇場ではピーターパンが大好きでした。原作からかなりオリジナル要素を付け足してありますが(だって1年間持たせないといけないもん)、オリジナル要素はよくできてたと思います。ラストあたりはドキドキしながら毎週楽しみにしてたのを覚えています。それと小公女セーラも思い出深い。とにかくセーラいじめられ過ぎ。そしていい子過ぎ。でも当時は私も今よりは健気だったので、健気にがんばるセーラにはまるというもんです。しかしその当時ですら最終回にセーラとラビニア(←いじめっ子)が和解みたいな展開になったのには突っ込まずに入られなかった。オイオイと。

そんなこんなの日曜ゴールデンアニメタイムを満喫していたのですが、それ以外で、小学生5年か6年のとき、友達に貸してもらった少年漫画「幽遊白書」にすごくはまって、これがアニメ化されてたので、ビデオに撮って見てました。親と一緒に見たくない、一人で見たい(この歳にしてアニメを家族と一緒に見るのが恥ずかしいという感情があった。日曜日はなんとなく家族公認だったので気にしなかったけど。)人間だったので、ゴールデンタイムに放送されても、台所なんて絶対家族いるし、がんばってビデオに撮って、夜とか次の日とかに見てました。
懐かすぃ(ホロリ)
もともと少女漫画ばっかり読んでて、少年漫画はあだち充の「タッチ」(ラブコメ?)くらいしか読んでなかったので、ジャンプ漫画は何かしら小学生の私には衝撃的だったようです(?)。このあたりからアニメイトの存在とか知って、自分がオタク化していったような気がする。忘れられないというか、いろんな意味で思い出深いアニメ(漫画)です。

あとはやっぱりジブリ!なんといってもジブリアニメ!!
「となりのトトロ」をはじめ、もう何回見たか数知れず。トトロが私のリアルタイム映画上映で(実際、地元の映画上映会で見ました。ほたるの墓と2本立てでした。…すごい組み合わせだ)、なのでトトロ以前の作品になるナウシカとラピュタは金曜ロードショーで拝見。その後の作品も、全てではないですが映画館で見てるのが多いです。
小さい頃はトトロが一番好きでしたが、今はナウシカが一番好きです。

しかしトトロの登場人物、メイの真似をしてきゅうりの丸かじりをしたり(丸かじり自体は前からしてたけど、メイ風にやる)、とうもころしと言ってみたり色々アホでした(ホロリ)。ちなみにトトロで一番好きなセリフは

サツキ 「メイのバカ!もう知らない!!」
メイ  「うわ〜ん!!おねえちゃんのばきゃーー!!!!!」

です。今も昔も変わりません(笑)
一時期はナウシカ、ラピュタなどは最初から最後まで全てのセリフを覚えて言えるほどだったので、一体何回見たんだろう…私。今でもかなり言えるけど(汗)。ハマルとすごいです。
来週「紅の豚」が金曜ロードショーなので、見るつもり。これも何回見たのか…。でもこの「紅の豚」は見るたびに新しい発見があったり、以前、見たときとは感じ方が少し変わったりと、奥の深い話だと痛感します。
何よりポルコの渋さにノックアウトなわけですが。

忘れられない、というかちょいトラウマとしては「アキラ(AKIRA)」が入ります。何しろ見たのが小学生だったので…。意味不明な上にグロくて忘れられません。
しかし2年ほど前に原作を読みました。B5の大きさで刷られた漫画です。そこでAKIRAに対する感じ方が変わって(作者の圧倒的な画力と世界観にはまりました。)、もう一度映画を観るということをしました(レンタル)。
初めて見たときはとにかくグロいことしか覚えてなかったのですが、改めて見て、アニメ画(セル画?)とか演出とか、あと音楽など、かなり前の作品のはずなのに全然古さを感じなくて、すごいです。光の反射具合の演出とか。映画「AKIRA」が発表された当時、かなり話題を呼んだようですが、確かにセンセーショナルを与えられる作品だと思います。
大人といわれる年齢になって見直してみても、やはり忘れられないアニメであります。

最近、少しテレビで放送されてるアニメ作品を見てます。
アニメって原作(漫画)が人気があってアニメ化にこぎつけられるものと、もともとアニメオリジナルの作品があるわけで、原作アニメは原作が先行するわけだから、アニメを見ていてもある程度の続きや展開は知ってるわけですが、オリジナルアニメは展開が読めないので、毎週特定の曜日の特定の時間を心待ちにする、という楽しみがあるんだなぁと知りました(まぁ、ビデオ(DVD)に撮れるけど)。

アニメは日本が世界に誇れるサブカルチャー、輸出文化だし、小さい頃アニメに親しんできた人が今は現場で作ってる人たちなわけで、クオリティの高いアニメは大人でも楽しめるなぁと思います。というか、深夜にやってるアニメは子供向けじゃないような…。単にテレビ局の時間枠の問題かと思ってたのですが(もちろんそれもあるようですが)、どう考えても教育上よろしくない…と思えるアニメ(残酷だったり、グロかったり、救いがなかったり)が放送されてます。少なくとも私がはまったアニメは子供向けとは思えなかった…(鬱アニメ)。デスノートも深夜に放送されてるみたいだしなぁ(←教育上よろしくなさそう。ジャンプなのに。)

長々語ってしまった。やっぱり私はオタクだな。うん(開き直り)
| JUGEM TBテーマ | comments(2) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex