Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Profile
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
そんなものさ
結局2月もずっと過食でした。辛い。
だけどもう我慢してない、投げやり、“その一瞬さえ満たされればいい”という欲望行為のような気がする。
本当にどうしようもないときは我慢など無理なものです。でも今は我慢できるのに、我慢しようとしてない。我慢することに疲れた…という感じ。
だけど本当は我慢できない状態なのかもしれない。衝動があるということはそういうことではないのか?どっちだコラ。
過食症の人間の精神深層は普通の人(普通に食せる人)からは理解し難いものですが、自分自身でもいまいち計れないものです。

過食すると睡眠不足もあいまって当然次の日にも響きます。動きたくない。だけど無理やり鞭打って会社に行って、行くには行ったけれど、使い物にならない状態、ぼーっとしてます。お金貰ってるプライドどこいった?(そもそもそんなプライドほとんどない。)身体が気持ち悪くて、眠たくなるばかりです。フラフラフラフラ。
そういう状況は仕事が山積みで集中して取り組まなければならない状態よりずっと疲弊させられます。ただぼーっとしてるだけの方がずっと辛い。何もしてないくせに疲労困憊状態で終業時刻ばかりが気になります。
皮肉だ。
仕事に行きはしても何もしてないのに疲労してるものだから、疲れた…とかすぐ言う→「無理するな」とよく言われるのですが、無理など何もしてないのが本当のところです。フラフラ、ダラダラその日暮らし。ネガティブでもなんでもなく事実。
疲労のストレスを満たしたくて過食を止められないのでしょうか。それでまた寝なくて、次の日鞭打って仕事…。負の悪循環から抜け出せない。疲れてるならさっさと寝ればいいのに、仕事中はあんなに眠たいのだから家に帰って寝ればいいのに、なのにそうはならない。
そんなもんなんです。

そこから抜け出すのはやっぱり自分自身しかないのでした。もう何回と意識して、認識して、わかりきってるんです。
私自身のモチベーション。結局自分なんだよ。自分のことは自分だけしかなんともすることはできないんだよ。

mixiで一つ、私が管理してるコミュニティがあります。名ばかりの管理人でトピを立てるどころか書き込みもほとんどしてません。だけど一応どんなことがやりとりされてるかなー、と気にはなるので、読みにはいってます。
私がmixiに入ってわりとすぐに作ったコミュニティだったので、できてから2年半くらいたちます。今では参加されてる方が1000人を越えてます。
コミュニティが重たいテーマなので喜ばしいこととは言えないですし、その中でやりとりされてることはやはり自分に痛くのしかかるものが多いです。もともと私がこういうコミュニティに入りたい、と思ったけどなかったから作ったものなので、もろに自分のためのコミュニティ。重く、痛いのは当たり前…。
そんな中で、こないだ“治るためにどんなことをしてますか”というトピを読みました。トピ主の方の問いかけから10人くらいの方が意見を述べられてましたが、興味深かったです。
もう、治ることは諦めてる、過食は治るじゃなくて、どう受け入れるで変わってくるのではないか、という意見にチクッときました。
何をもってして過食症を“治った”とするかはかなり難しいと思います。はっきり言って人それぞれでしょう。食に囚われてる間は治ったとは言えない、という考えは賛同できます。でもそうなのだとしたら、一生囚われず生きることは難しいのではないか?という気がします。外見だったら女性の場合は特に重要視されることだし、最近だと病気の面でもそうだし、何より食べることを止めることはできない、生きてる限りは食べなきゃいけない。そこが煙草やアルコール中毒を治すのとは違って難しいとこだと思います(もちろん煙草、アルコールともに止めるのは大変なことだと思いますが)。

“受け入れる”を受け入れたくない。やっぱり“治る”と思っていたい、信じていたい、が改めて考えた現在の私の正直な気持ちです。受け入れるを受け入れたくない、の時点でなんとなく矛盾を感じてます。それはつまり痩せ願望が消えていないといってるのではないか?と問いかけられたら否定できない。痩せ願望が消えたことなんて一度もありません。私の過食との付き合いはまだまだ長いのかなぁと思わせられます。
だけど、色々なトピを読んでいて、皆さんがんばっているのがすごく伝わってくる。過食だけど体重維持してる人とか、なんとか過食した分を清算しようとしてる人とか(嘔吐という方法ではなくて、運動とか下剤とか)、そのがんばりは間違った方向のがんばりだよ…と思えることもあるのですが、キレイな人は、努力してる、がんばってる、私何してんだ?
天然で細い人は本当に羨ましいといった書き込みなどを読むと、見た目はキレイで痩せてる人もそんな風に考えて、でも自分の体型を維持するためにがんばっている、というか、がんばらないでキレイな人なんていないよね、と今更ながらまたも確認。
卑屈に思う心は誰もが持っていて当たり前ですが、外からはわからないものです。
| 過食症 | comments(0) |
求めは崇高じゃない
ネガティブですのでご注意下さい。





嘘ではない。
でも嘘つきだ。
誠実でいたい。
でもいい加減だ。
どんな自分でも許される。
でもこんな自分は受け入れられない。

物事はすべて相反する。
精神(心)も然り。

心がぐちゃぐちゃで押しつぶされる。
はけ口は過食。
もはや過食することは私にとって病気でもなんでもなく、私の一部なんじゃないだろうか?
どうしても止められない性癖というものはあるものだ。ストレスがたまってヤケ食いしてしまう、それの病的バージョン。
どうすればいいのだろう?
どうしようもなく辛い。どうしようもなくしんどい。
この辛さがわかるの?しんどさがわかるの?
わかるわけない!!
不幸を背負ってると広告してる自分はみっともない。
わかってる。
だけど保ちたいんだよ。心を。そうやって少しでも保とうとしてる。
わかるわけないと知っていながら、わかって欲しい。そして甘やかして欲しい。しょうがないね、といって欲しい。何もかも許して欲しい。死にたいと自暴自棄にならせて欲しい。全部消えてしまえばいいのに、と叫びたい。

ああ、押しつぶされる。押しつぶされる。押しつぶされる。

時間が過ぎていくのが恐怖だ。チッチッチッという秒針の音が嫌だ。
それなのに時計を寝そべった顔の横に置いて離すことができない。
お腹が苦しい。
朝が来なければいいのに。寝てしまうとすぐに朝が来る。だから寝ない。恐怖の秒針を聞きながら明るくならないで、と祈り続ける。
なんて虚しいんだろう。なって滑稽なんだろう。

何のために生まれて、何のために生きて、何のために死ぬのか。
理由が欲しい。
自分が生きてることがひどく下劣なものに感じる。
生きてる理由が欲しい、なんて崇高な望みをしてるような響きなのに。

生きるって汚い。ちっさな穴にはまってそこから何年も抜け出せず、苛めて、罵って、傷つけて、人には言えない恥ずかしい悩みは、私を他のどんなことよりむしばみ、他人には理解もしてもらえず、またしてもらおうとも思わず、諦めて、でも生きていかなきゃ、とかよくわからないキレイな御託並べて、時々前向きになるけどすぐにまた落ちて行き、そんなことの無限ループ。
| 過食症 | comments(0) |
雑念
雑念雑念雑念
ふらふらふら〜
わかっているのに食べる。食べてしまう。予感さえある。それが過食。
| 過食症 | comments(0) |
今の私の80%は疲労からできてる
自分がこの仕事に向いてないのはわかってる。合ってるなんて一度として思ったことない。ただコーディングできたら嬉しいとか、うまく動作しない原因がわかれば脱力するとか(アホなミスだから)、そういう喜びは否定しないけど、でもやっぱり向いていないんだろう。
私の仕事中の眠気は異常すぎる。そしてそれを過食のせいかもしれないと思ってしまうとどうすればいいのかわからない。例えばスーパーのレジとかだったらどんなに眠たかろうが寝ていられない。そういう仕事のほうが向いてるんじゃないだろうか…。きっと単調すぎて欲求不満になったりするんだろうけど。

結局どこにいたところで満足することなんてない、とは休学中に思ったこと。当時、工場で単純作業の仕事をしていた私は、楽なのにどこか欲求不満だった。自給は凄く安かったけど、お金が欲しかったわけじゃないので別に良かった。世間知らずな工場長に憤怒しつつも従い、土曜出勤にも文句も言わず(いや、文句は言ってたけど、結局出勤せざるを得ないというか…所詮バイトの身)、それこそ蟻のように働かされてたけど、やっぱり楽だった。大学に行くよりずっとずっと楽だった。だけど大学に戻ろうと思ったんだ。復学したいと、あの工場で働いていて明確に思った。楽だったのに。仕事とプライベートはすっぱり切り離せたし、感情の起伏が起こるような事態なんてそうそうなく、人間関係のわずらわしさに巻き込まれることもなく、それでもやっぱり足りなかった…。何かが。そして私にはまだ大学に戻るという道が残されていた。
つくづく、私って欲深いなと思った。卒業しないのはもったいない、とかそういう理由がなかったわけではないけれど、・・・だけど。 

そして今、無事卒業できてまた働いてる。今度は残されてる道なんかなくて、きちんと社会人として。
きちんと?
幸運にも就職できたくせに、しかも一応自分が望んだ仕事なのに(かなり微妙だど)、やっぱりいつだって満足することができないでいる。そしてうまくいかないのは過食、病気のせいだと思ってしまう。本当は違う。そこに原因を求めたからといって何になるんだろう。だけど、そうだとしたら“しかたない” “こんなだから私は何やってもきっとダメ”、に行きつくことができる。楽になるための卑怯な心情。そしてそもそも就職とか私には無理なんだ、などと自暴自棄に走る。

就職して1年たっても何も冷静に考えられないなんて情けない。考えられないんじゃなくて考えようとしてなかったんだ。
“結局どこにいたって満足することなんてない”
仕事に対して、仕事とどう向き合っているのか、仕事が生きがいだっていうなら間違いなく辞めるべきなんだろう。でもそうじゃなくて、自分の毎日の生活の主役は仕事じゃない、仕事とプライベートは完全に切り離して、仕事は適当にこなして、趣味を充実させるの、と考えてたときもあった。切り離すことはできてきている。だけど結局仕事は一日の半分以上を占める事柄だ。だから仕事が辛いとどうしようもない。そう、辛い。
辛いのは職場環境とか人間関係とかじゃなくて自分の問題。
しんどい。
何もしてないのに時間が過ぎて、帰るときものすごく疲れてる自分に気づく。なんで?何もしてないのに。眠くてしょうがなくて、眠気と戦って負けて、それだけ…。何でこんな疲れてるんだ、私は。何かを吸い取られたような疲れ方。仕事中はちょっと気を許せば意識が飛んでる。これは何?仕事に対して拒否反応でも起こしてるの?体質?それとも過食症状と関係あるのか?そりゃ前の日に過食して寝てませんとかならもろにそのせいだけど、してない日だって何かがおかしいと警鐘を鳴らしてる。疲れている。そして現に過食が出始めていて、裏打ちされてる、と思い込んでしまう。本当は違うのかもしれない。ただの集中力のなさなのかもしれない。派遣に出されてるというのに緊張感ゼロ。慣れたわけじゃないのに。やっぱり距離感がわからなくて、コミュニケーションが取れない。仕事をする上ではちゃんと聞くべきところは聞かなければと思うけど、それ以外は孤独だ。所詮派遣だから。
色んなことに割り切って諦めてる気がする。それは必要なことなんだろうけど、どこまでが必要なんだろう。自分を保守してるのがわかる。満足してないけど、新しく一歩を踏み出すのは怖いし、その労力を考えると今のままでいいと思ってしまう。かといって、今のままだってできることはいっぱいあるのにやりもしないで疲れたと言う自分。
そして、結局過ぎてく時間に身を任せて生きていくんだろうか。
今ちょっと調子が下降してるからって落ち込んでるだけ?今までだってこんなこと何回もあったはず。学習能力。どうやってたんだっけ。ナンクルナイサー?
疲れ。眠い。眠れない。過食。希望。
| 過食症 | comments(0) |
なんでこうなんだろう
昨日(正確には今日)、3時過ぎに目が覚めて、それから一睡もできなかった。目が覚めてしばらくすると稲光がして雷雨が来た。稲妻の音はそんなに大きくなかったけど、光と雨量は相当あった。
眠れなかった。
雷のせいではない。

過食症状が出始めている。ここ1、2ヶ月止まっていたのに。昨日は過食して気がついたら午後7時半だった。
選挙!!
この選挙の投票は必ずしようと思っていたのに!!
投票会場までは歩いて20分。パジャマ姿だったので(終わってる…)、適当に着替えてすっぴんで投票しに行った。ぎりぎり間に合ったらしい。投票しに行かなかったら、また私の自己嫌悪のバロメータが上がる。必死に投票しに行った理由はそれだけ。でも自民党が大敗していてザマーミロと思った。私は安倍政権が嫌いだ。何が“美しい国”だ。
とは言いつつ週末外に出たのは選挙のためだけだった。自己嫌悪バロメータを何とか抑えようとしたけど、でも下がりもしない。私はバカだから。学習能力もないし、大切なことをすぐ忘れる。要領も悪い上に感情的だ。人間なんてそんなすぐに変わったりできないってわかってる。そこは学習したでしょ?自分に言い聞かせる。だけど変われない自分にイライラする。だってすぐじゃない。もう何年もたってる。一体いつまで繰り返すのか。
信じてるのに、信じきれなくなる瞬間。私は一生こうなのかもしれない。つまり私は一生自分を好きになったりできないんだ。ネガティブウェイまっしぐら。

みんなどうやって生きてるんだろう。
何で私はこうなんだろう。自己管理できなくて、わかってるのにやめられない。何でこんな風になっちゃったんだろう。一体いつまで罰を受けるんだろう。罰じゃないなら試練なんだろうか。でも神様、疲れたんですけど。もう相当前から疲れてるんですけど。
| 過食症 | comments(0) |
逃げない
いつまで腐ってるんだろう…。
一度汚れてしまったらどこまでも汚れて、堕ちていきたくなる。その方が楽。どこまでも底へ底へ。堕ちていけば堕ちていくほど這い上がるのはしんどくなるのに、精神は矛盾してる。嫌だと思いながら、どこかで望んでる。楽だと感じてる。わからないフリをしてる。
“逃げたっていいよ”に一体いつまですがってるつもりなのか。

周りの人たちが優しいから、一人ではないから、堕ちきれなくて、がんばらなくてもいいとか言われたら、やっぱり堕ちれないよ。
きっと底なんてない。上は限界がある気がするけど、下はどこまでもどこまでも続いてるような気がする。
もうやめよう。なんだっていいから、前を向いて歩くようにしよう。

会社の人にはなんとなく心配されてます。
昼休みによくうつ伏せてるので(机に)そのせいかもしれない…。
鬱症状で夕方頃まで身体がしんどい。帰る頃にマシになる(汗)。体重が20kg以上増えたのであきらかに太ったからそれもあるのかな?でも普通痩せたら心配されるけど、太っても心配されないよね。

今年に入ってまた上司が変わって、GW明けからほぼ初めてチームで仕事をすることになったので、泣き言とか言ってられなくなりました。休みがちとか許されないだろうな…。変わった上司は女の人ですが、まさにキャリアウーマンで仕事に関してすごく厳しい人なので、不安といえば不安なのですが、そういう上司について仕事をさせてもらえるのは幸運だと思うことにします。会社の中で相談できる人もいるし、大丈夫。がんばろうと思います。
| 過食症 | comments(2) |
なんか新年度になってた
過食がとまらなくなって、鬱状態が続いてます。
普通、鬱は食欲が落ちて睡眠がとれないって人が多いけど、過食から併発してるので反対。睡眠はとれないわけじゃなく、お腹が満たされないととれない。でも過食状態ではどんなに食べても満たされることはないので、お腹が膨らんで苦しくなって横になってそのうち寝てる…。
朝は動くのが辛くて唯一息してます状態だけど、夕方あたりから動き出せるようになるのは典型的な鬱症状だなぁ。
1週間まともに勤務できてないのがどうしたものか。先週クリアできそうだったのだけど金曜日でダウン。すでに木曜日の仕事から帰る時点でおかしかった。身体も精神も。
今は耐えて、耐えて、耐えるしかない。仕事辞めたくないからがんばるしかない。首って言われても仕方ないような勤務態度だけど、割り切るしかない。仕方ない。

ナンクルナイサー

これを乗り越えることができればきっと自身になる。自分の価値は自分だけが見出せる。よね?
| 過食症 | comments(2) |
本能
いくら筆不精だからって1ヶ月も書かなかったのは初めてかもしれない…。
過食の渦中にいます。もう止められない。寝れないし、お風呂には入れないし、おおよそ人間的な生活からは遠ざかってます。それで会社行ってるんだからめちゃくちゃだ。なんで行ってるんだろう…会社、から一気に飛躍して何で生きてるんだろうと思う。こんな醜態さらしてもう疲れたよ。

「会社を休む」それだけは!を破ってしまったら後はもう、とんとん拍子によく休む人間になってしまいました。バイトだって休んだことなかったのに。バイトだったからかなぁ。

私どうして大学卒業できたんだろう、と今更ながら思います。復学して卒業する一年間も、前期の後半あたりから過食が止まらなくなって苦しんでました。それなりに足掻いたけど結局堕ちていった。でも所詮学生だし、授業も誰に連絡しなくたってさぼれるし、何よりほとんど人と関わってなくて、お昼ご飯はいつもサポートルーム(休学する直前にそんな部屋の存在を知った…)で一人で黙々と食べてたし、空き時間もサポートルームのソファで寝てました。孤独といえば孤独だったけど、でも復学できたことに喜びを感じてて、就職とか将来とかその他のこと全部切り捨てて、とりあえず卒業!卒業するんだ!という単純な目標もあった。
卒業することにどんな意味があるのか、たいした意味を見出さない人もいるだろうし、私も勉学が〜とかでは全くなく、何の意味もなくても私の中でその事実(区切りをつけられる、やり遂げられる自分)を自信にしたいという意味づけをした。
だからがんばれたのかなぁ。人とほとんど関わらなくてすんだことも大きいけど。

今はどんどん嘘つきになっていってます。
過食してしんどいので休みます、とは言えん。
いくらなんでも…。
笑わないと、つきあわないと、普通でいないと。
居たたまれない。
社会と関わって、過食を背負っていくなら、嘘つきになるしかない。ごめんね。友達にも嘘つくよ。
歯医者も病院もブッチ。会社にもろくに行けない人間が、お金払う側である私(つまり責任がない身分である私)が行けるわけない、などとオレ様理論?で自分を納得させる。迷惑な患者だ…。

でも薬は飲まないと。薬。薬だけだ。決めたことができてるのは。でも食後が存在しないので、「朝昼夜の食後に服用」と書かれた文字は無視される…。どっちにしても効かないから関係ないか。ただ副作用が出ないために飲んでるだけなのだから。
| 過食症 | comments(0) |
ばか
嘘をつきました。
嘘なんて自分の日常に溢れてるけど、ついてはいけない、つかないでいたい、これだけは!
を守れませんでした。
でもある意味自分には正直に振舞ったのかも。

苦しい

現実はこんなにも現実。何も変わりはしない。苦しいと思う気持ちは私の中で回ってるだけ。だけどそれが全て。だって世界は自分を中心に回ってるんだもん。
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
何度言っても足りません。

本当はわかってる。
摂食障害という病気になったのが不幸なんじゃない。
この病気に言い訳をして煩い続ける私の生き方が不幸なんだ。
| 過食症 | comments(2) |
四葉に込める願いはロマンティックじゃないけど
いつだったか、上司のKさんに、自分が過食症だという病名は言ってないけど、精神的な病気であることは知っておられるので(病院に通院してる時点でバレた)、ちょっとした相談をしました。
「例えば私はアルコール中毒で、どうしても止められなくて、でも止めたくて、次の日の仕事にも響くってわかってるのに、どうしても止められなくて・・・Kさんだったらどうされますか?」と。
そしたら、カレンダーにしなかった日は赤で〇をつけるとか、目に見える形で自分を思いとどまらせる、がんばらせる方法をいくつか言われて、それでも自分1人ではどうにもならないときは、友達にメール送ってくれって頼むとか、誰かに頼る、と色々アドバイスして頂きました。

でも苦笑するしかなかった。

だってKさんの言ってくださったこと、そのどれも過去に実行してきたことばっかりだったから。カレンダーどころか手帳にも記してたし、体重も毎日計って記入してたし、食べたもの(過食したもの)も書き出したりしてたこともあったし・・・そして友達にメール送ってもらうはまさに最近やってもらい始めたことだったから・・・。

なのに・・・。

体重を測るはやめました。体重計も押入れの奥深くにしまいこんだ。見なくてももうだいたい服のサイズでわかるし、数字に落ち込むだけ。
食べたものを書き出すのももうやろうとは思いません。私にとっては自己嫌悪になって疲れるだけ。
ただ手帳に書いてたしるしは過食した日を記入してたんですよね。もう毎日になるとおなざりになってた時期もあるけど。

とりあえず今回、カレンダーを壁にはって、過食しなかった日に四葉のクローバーのシールを貼ることにしました(買ってきた)。
2月は昨日で2つになりました。今日・・・夜を乗り切って3つに出来るように。

もう、今のままではきっと限界がくる日がやってきてしまう。過食した日はまともに寝てないし、お風呂にも入ってないし、一般的な社会生活が送れてない。外ではがんばるけど、家では取り乱すし、いきなり泣いたりしてしまう。鬱状態なのかパニック状態なのか。
立ち直るための労力は気分が向いた時に・・・。疲れたときは疲れたで。
大丈夫。
大丈夫。
大丈夫。
みんなはこんなにも優しい。
| 過食症 | comments(2) |
| 1/2 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex